スムージーでダイエット

スムージー

痩せない理由とは

飲むだけの簡単なダイエットとして人気のグリーンスムージーですが、飲んでも全然痩せないという方もいるかもしれません。それはもしかしたら間違えたやり方で行っているからかもしれませんよ。まずはグリーンスムージーの作り方ですが、お好みの野菜と果物をミキサーにかけるだけです。しかし飲みやすくするために野菜と果物と牛乳を入れている方は注意です。置き換えの場合は牛乳を入れてもダイエット効果はあると思いますが、食べ過ぎ防止に食事の前に飲んだり、間食代わりに飲む場合は牛乳は入れない方がいいでしょう。牛乳は決して低カロリーなものではありません。なので余分にカロリーを摂取している可能性もあるので、気を付けましょう。

時代に合った飲み物

今の人は摂取カロリーが少なく、若い人ほど野菜不足の傾向があります。それは昔よりダイエット意識が高いことが理由でしょう。グリーンスムージーはそんな現代の人に非常に適した飲み物だと言えます。グリーンスムージーは野菜と果物のみで作る場合は低カロリーで豊富な栄養が摂取できます。なので太りたくないけど、野菜不足を解消したい方にはピッタリの飲み物なんです。それだけではなく、野菜不足の子供や忙しくて朝ごはんが食べれない方にもグリーンスムージーはオススメです。野菜不足を解消すると便秘の改善・貧血の改善・生の野菜から酵素を摂取することで痩せやすい体になるなどメリットしかありません。グリーンスムージーを取り入れて健康的な体作りをしましょう。